スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

膝に新しい靭帯が発見された話

NAQIベルギーからメールが届きました。
内容は「新しい膝の靭帯」 NAQIとも関係の深いベルギーの整形外科チームで
彼らはこの靭帯を「前外側靭帯(anterolateral ligament)」
と名付けたとのことです。

sdsa


これまで前十字靭帯の手術が成功しリハビリが上手くいっても、一度損傷してしまうと、
予後の悪い例が多く、復帰しても膝が思うように動かなかったり、足を軸にした素早い回転などが
出来なくなる例も少なくはなかった。

その原因が、前十時を損傷した時に、この靭帯も同時に損傷してしまっていたことだと考えられるそうです。

それならば、この靭帯の修復技術を高めようということで研究がすすめられています。

人体はまだまだ謎だらけだと思うとワクワクしますね!

ベルギーから引き続き情報が届き次第またブログに書き込みますね。






2013.11.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。